FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCK★PANIC 2016.02.02放送日記

DREAM THEATERの13枚目のスタジオ・アルバム。ジョン・ペトルーシ(G)がプロデュース。ペトルーシは、このコンセプト・アルバムのベースとなる物語をまとめるのに1年かけたそうだ。
今作は、なんと34曲を収録。Act I、Act IIとあり、壮大なロック・オペラになっている。特設サイト(Dreamtheater.net/theastonishing)も開設され、このコンセプト・アルバムに合わせたキャラクターが発表されている。Gabriel、Emperor Nafaryus、Arhys、Faythe、Daryus、Empress Arabelle、Evangeline、Xanderの8人のキャラクターと地図が公開されている。音楽、ヴィジュアルともに楽しみだ。バンドは2月から3月にかけてヨーロッパ・ツアーを行ない、アルバムをフル・プレイする。ミュージカルとしての劇場公演も視野に入れているそうだ。
astonishing dt
「The Astonishing」 / DREAM THEATER (1/29リリース)
とみおけんごの評価 84点



BLACK SABBATHの最終公演にビル・ワードを誘ったものの、彼から断られたと発言したギーザー・バトラーが、ワードの反論を受け、「間違っていた」と謝った。
バトラーは最近、Radio.comのインタビューで、北米での最後の公演(9月16日)にワードが出演し、数曲でもプレイする可能性はないのかと問われると、こう答えていた。「彼にはその話をした。でも、彼はやりたくないんだ。全ツアーをやるか、全くなしかだ。俺ら、最終公演で彼に参加して欲しいと思っている。でも、彼はやりたくなかった。わかるよ。最後の公演だけ誘われるなんて、俺だって嫌だよ。残念だ」
このインタビューが掲載されるとすぐに、ワードはFacebookにこんな声明を出した。「またもや、ギーザーによってなされた間違った発言に対応しなくてはならない。俺は、The Endツアーの最終公演でBLACK SABBATHとプレイしないかというオファーは受けていない。ツアーが決まったとき、俺のマネージメントはBLACK SABBATHのマネージメントに連絡を入れ、俺の参加について話し合いたいかどうか尋ねたんだ。興味がないと言われた。ツアーについて、俺らが交わした会話はそれが最後だ」
バトラーはその数日後(1月27日)、「ビル・ワードは最終公演でプレイするよう誘われていなかったようだ。俺の間違いだ。ごめんよ @billwarddrums」とのコメントをFacebookやTwitterに掲載した。


●「ヘッドラインニュース」
リアム・ギャラガーが、THE BEATLES関連の映画の制作から手を引いたようだ。
リアムは2010年、リチャード・ディレッロ著の『The Longest Cocktail Party: An Insider's Diary of the Beatles, Their Million-dollar Apple Empire and Its Wild Rise and Fall』の映画化権を手にし、制作会社In 1 Productionsを設立していた。『24 Hour Party People(24アワー・パーティ・ピープル)』や『The Road To Guantanamo(グアンタナモ、僕達が見た真実)』のマイケル・ウィンターボトムが監督に決まり、2014年にはLAでキャスティングを行なうとも伝えられていたが、その後、様々な問題に直面したそうだ。

1月26日は、エドワード・ヴァン・ヘイレンの61歳の誕生日だった。サミー・ヘイガーは、昔の2人の写真と共に「ハッピー・バースデー、エディ。元気なことを願ってるよ。#5150time #BestOfBothWorlds」とつぶやき、エディは「ありがとう、サミー。君も元気だといいな」と返した。驚きだ。

AC/DCの元シンガー、ボン・スコットの銅像が、彼が幼少期を過ごしたスコットランド・キリミューアに設立されることが決まった。スコットの銅像を建てようという、ファンによるキャンペーンが功を成した。製造、設置に必要な費用4万5,000ポンド(約760万円)が集まり、市議会には、許可を請う80通以上の手紙が届いたという。このキャンペーンは、AC/DCのメンバーも賛同していた。


●通算16作目となるニュー・アルバム『魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~』を昨年9月にリリースし、今年2月から最新ワールド・ツアー「ザ・ブック・オブ・ソウルズ・ワールド・ツアー2016」をスタートさせるIRON MAIDEN
同ツアーの一環として、4月に日本公演の開催が決定した!今回は実質8年ぶりの来日公演となる。
しかも、両国国技館だと!!画期的!
   「THE BOOK OF SOULS WORLD TOUR 2016 in JAPAN」
   2016年4月20日(水)両国国技館
   2016年4月21日(木)両国国技館
   各日OPEN 18:00 / START 19:00
   TICKET アリーナ席¥17,000 / 1F升席¥14,000 / 2Fスタンド席¥12,000 /サイド席¥10,000(各税込/全席指定)
   1F升席は1升席内1名分のチケットで1升分のチケットではないそうだ。
   ちなみに、1F升席は1区画2~4名の座敷となり、イスはない。
   どうやって、ヘドバンするんだろうか・・・立て膝ついて・・・?


●「今週のアイアン名言!」
相次ぐロック・ミュージシャンの死と先日急逝したジミー・ベインを偲び
「2016年はロック・ミュージックにとってタフな年だ」
by トニー・フランクリン



GUNS N' ROSESが、彼らの再結成に貢献したとする人々を皮肉った。
GUNS N' ROSESは、この先の公演やそれまでのこと全ては自分のおかげだという多くの人々に謹んでお礼申し上げたい。とくに、とてつもなく長いこと話していないのに、メディアの力を使って、どういうわけか極めて重要な役割を果たしたという人たち。俺らとファンはあなたに感謝する!」
さすが、GUNS N' ROSES・・・


●今夜もメッセージ、リクエストを送ってくれた「T48」さんありがとう!
 番組では
 あなたのリクエストも待ってます
 E-MAILアドレスは → 784@narafm.jp
 必ず「ROCK★PANIC宛て」って書いてネ
12654134351471099268538591589533796344.jpg


本日のPLAY LIST
★「ニュー・リリース」
The Gift Of Music / DREAM THEATER
Moment Of Betrayal / DREAM THEATER

Detective 27 / g//z/r

T.N.T. / AC/DC

★「Ureru Des Panic」
公開オーディションサイト BAND PANIC

Death Or Glory / IRON MAIDEN

Riot / BLUE MURDER
            ↑    
    ※気になる曲をクリックすると視聴出来ます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とみおけんご

Author:とみおけんご
ロックとレーシングカーと仏像が好物。
得意技はヘドバン。
つい本音が出て、周囲が凍る事も・・・
座右の銘は「俺、万歳!」
FM78.4「ROCK★PANIC」毎週火曜22:00~23:00 Live On Air リクエスト・メッセージはこちらへ→784@nara.fm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。