FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCK★PANIC 2016.07.05放送日記

ACCEPTのギタリストでありメイン・ソングライターであるウルフ・ホフマンのソロ・アルバム第2弾が完成した。前作『CLASSICAL』と同じくクラシック音楽の有名曲の数々をカヴァーしたものなのだが、今回のレコーディングでは本物のオーケストラを起用しており、更に壮大なアレンジが施されているという点が前作との決定的な違いと言える。
米国人シンガー、マーク・トーニロを擁する編成でACCEPTを2009年に再結成、3枚のアルバムの制作、そしてそれらに伴う多忙なツアー活動の合間を縫って、彼は数年前より着手していた今作の制作も続行、そして最終段階においてはチェコのプラハに赴いてチェコ国立交響楽団と共にレコーディングを実施、より壮大なプロダクションのもとで今作は完成に至った。
今作を機に彼の心魂に宿った豊かな音楽背景に再び注目が寄せられることは確かだろう。
whoffmn.jpg
「Headbangers Symphony」 / Wolf Hoffmann (7/1リリース)
とみおけんごの評価 81点



●「ヘッドラインニュース」
6月28日、マリリン・マンソンとのジョイント・ツアーをスタートし、脊椎手術後初めてステージに立ったSLIPKNOTのフロントマン、コリィ・テイラーが、翌日(29日)開かれたアトランタ公演で倒れたという。現時点で詳細は不明だが、観客の話では、コリィ・テイラーはショウの終わり、オーディエンスに感謝し手を振るなどしていた際に倒れ込み、「1人では起き上がれず、クルーに支えられ、ステージを降りた」そうだ。彼の身体は震えていた、救急隊員がバックステージに駆けつけるのを見たというファンもいた。

GUNS N' ROSESの2人、イジー・ストラドリン(G)マット・ソーラム(Dr)がコラボした。イジーが制作した新曲「F.P. Money」で、マットがドラムをプレイしたという。今月7月中にリリースされるそうだ。レコーディングには、マットのほか、デーモン・フォックス(Key)、トニー・バビロン(B)、リック・リチャーズ(G)が参加している。

<LOUD PARK 16>出演も決定している、クラシック・ラインナップのDOKKEN
ベーシストのジェフ・ピルソンによれば、クラシック・ラインナップはこのリユニオンにあわせて新曲も制作しているようで、日本公演に先行してリリースする計画があるとのこと。 


●今夜もメッセージ、リクエストを送ってくれた「T49」さんありがとう!
 番組では
 あなたのリクエストも待ってます
 E-MAILアドレスは → 784@narafm.jp
 必ず「ROCK★PANIC宛て」って書いてネ


本日のPLAY LIST
★「ニュー・リリース」
Scherzo / WOLF HOFFMANN

All For One / THE STONE ROSES

Alone Again / DOKKEN

Back To The Grind / SEA HAGS

★「Ureru Des Panic」
公開オーディションサイト BAND PANIC

Wild On The Run / TOBRUK

Take My Scars / MACHINE HEAD

Shot Gun Sally / CATS IN BOOTS

Walkin' On The Sun / SMASH MOUTH

Last Resort / PAPA ROACH
            ↑    
    ※気になる曲をクリックすると視聴出来ます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とみおけんご

Author:とみおけんご
ロックとレーシングカーと仏像が好物。
得意技はヘドバン。
つい本音が出て、周囲が凍る事も・・・
座右の銘は「俺、万歳!」
FM78.4「ROCK★PANIC」毎週火曜22:00~23:00 Live On Air リクエスト・メッセージはこちらへ→784@nara.fm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。