FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCK★PANIC 2016.11.01放送日記

TESTAMENTの11thアルバム。ザクザクとした質感と欧州ヘヴィ・メタルをルーツとする暗さや叙情性を融合したベイエリア・スラッシュ・メタルは今作でも変わりなし。チャック・ビリー(ヴォーカル)、アレックス・スコルニック(ギター)、ジーン・ホグラン(ドラムス)の3人がいれば安心のラインナップ。
2012年にリリースした『DARK ROOTS OF EARTH』の後、30年以上にわたって数々の強豪バンド達を渡り歩いてきたメタル・シーンきっての技巧派ベース・プレイヤー、スティーヴ・ディジョルジオが復帰して完成となった今作は、30年以上のキャリアの中でも最も多様かつ最も攻撃的とメンバーも自認する作品となった。
testmenttt.jpg
「Brotherhood Of The Snake」 / TESTAMENT (10/28リリース)
とみおけんごの評価 80点



HAMMERFALLの10thアルバム。前作『レヴォリューション』(2014年)は本国スウェーデンのナショナル・チャートNo.1に輝き、2015年には<LOUD PARK 15>に参加することで10年ぶりの日本公演を実現、日本のメタル・ファンを歓喜させた。前作リリース後、バンドのリズムを支えていたアンダース・ヨハンソン(Dr:元シルヴァー・マウンテン~イングヴェイ・マルムスティーンズ・ライジングフォース)が脱退したため、今作はデヴィッド・ウォリン(Dr)を迎えた新体制での初のアルバムとなる。新作にはそのデヴィッドのキレのあるドラムが威力を発揮したようなパワーが漲った楽曲が並んでおり、スピード・メタル・チューンから重厚なミドル・テンポの曲、さらにメロウなナンバーまで、エッジの効いたギターを中心にした楽曲は実にドラマティックで、ヨアキム・カンスの圧倒的な歌唱力によって歌われるメロディも素晴らしい。
hammerfalll.jpg
「Built To Last」 / HAMMERFALL (11/2リリース)
とみおけんごの評価 76点



●「ヘッドラインニュース」
AEROSMITHスティーヴン・タイラージョー・ペリーは、彼らの飛行機の離陸が遅れたため、エア・フォース・ワンの中を見学し、オバマ大統領とも会うことができたそうだ。10月28日、南米ツアーを終えフロリダ(レイクランド)の空港にいた彼らは、ヒラリー・クリントン候補の応援演説で同地を訪れたオバマ大統領の専用機のため航空交通が規制される前に飛び立つはずだったが遅れたそう。そして滑走路で待機していたら、エア・フォース・ワンが見え、飛行機から降り、写真を撮り始めたそう。気づいたら、(エア・フォース・ワンの)中を見学させてもらっていたそうで、彼らが中にいるのを知ったオバマが“ちょっと待ってくれれば、会って話ができる”と言い出したらしい。スティーヴン・タイラーはそのときの写真をTwitterで公開。「ビューティフルな南米ツアーの最後を飾るのにこれ以上のものはない…エアロ・フォース・ワンからエア・フォース・ワンへ…最高の“お帰りなさい”だ…」とつぶやいた。

スティーヴン・タイラーが、自身が設立したチャリティ団体Janie’s Fundのために、レアなスーパーカーを競売にかける。この車は、ヘネシー・パフォーマンス社製造のヴェノムGTスパイダー。世界最速記録を持つヴェノムGTのオープンカー仕様は、スティーヴンの要望により誕生し、彼が所有しているのは数台しか存在しないその最初の1台だ。車は、11月1~4日に米ラスベガスで開かれる世界最大級の自動車アフターマーケット・パーツ・ショウ<SEMA SHOW>で展示された後、2017年1月14~22日に開催するオークション<Scottsdale 2017>に出品される。収益はすべてJanie’s Fundへ寄付するという。

ジョー・ペリーが、2017年1月に米カリフォルニアで開かれる<TEC Awards>で、レス・ポール・アワードを受賞することが発表された。2009年に亡くなったギターの革新者レス・ポールの名を冠したこのアワードは、これまでピーター・ガブリエル、アラン・パーソンズ、ブライアン・ウィルソン、スティーヴィー・ワンダー、ニール・ヤング、スティング、ポール・マッカートニー、スティーリー・ダン、ブルース・スプリングスティーン、スティーヴ・ヴァイ、ピート・タウンゼント、トッド・ラングレンらが受賞している。第32回<TEC Awards>は1月21日、世界最大の楽器ショー<NAMM Show>の中で開催される。


FOREIGNERミック・ジョーンズが、デビュー40周年を記念し、バンド初となる公式バイオグラフィーを執筆しているそうだ。彼らは1977年にセルフ・タイトルの1stアルバムをリリース。2017年に40周年を迎える。また、FOREIGNERは2017年、現ラインナップでの新作のリリースも予定している。


グレン・ヒューズの8年振りとなるソロ・アルバム『レゾネイト』がリリース!グレン・ヒューズDEEP PURPLEはもちろんのことブラック・カントリー・コミュニオンカリフォルニア・ブリードでの活動やソロ・バンドでダグ・アルドリッチ(元WHITESNAKE)との合体、またRAINBOW再結成にも招かれる(辞退)など、多彩な活動を経てきたアーティストだが、今作は、そんな彼が自らの原点である“歌声”を軸としたロック・アルバム。半世紀にわたって最前線を進み続けてきた65歳の男のシャウトが、聴く者の心に響きわたる。
glennh.jpg
「Resonate」 / Glenn Hughes (10/28リリース)
とみおけんごの評価 79点



146397713649839312500941764132899200665.jpg
●今夜もメッセージ、リクエストを送ってくれた「T49」さんありがとう!
 番組では
 あなたのリクエストも待ってます
 E-MAILアドレスは → 784@narafm.jp
 必ず「ROCK★PANIC宛て」って書いてネ


本日のPLAY LIST
★「ニュー・リリース」
The Pale King / TESTAMENT

★「ニュー・リリース」
Hammer High / HAMMERFALL

The Other Side / AEROSMITH

Urgent / FOREIGNER

★「Ureru Des Panic」
公開オーディションサイト BAND PANIC

★「ニュー・リリース」
Heavy / Glenn Hughes

★「トミーのマネしちゃ、イヤ~ん❤」
Enter Sandman / METALLICA
Enter Sandman / IRON HORSE

Bird Of Prey / URIAH HEEP
            ↑    
    ※気になる曲をクリックすると視聴出来ます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とみおけんご

Author:とみおけんご
ロックとレーシングカーと仏像が好物。
得意技はヘドバン。
つい本音が出て、周囲が凍る事も・・・
座右の銘は「俺、万歳!」
FM78.4「ROCK★PANIC」毎週火曜22:00~23:00 Live On Air リクエスト・メッセージはこちらへ→784@nara.fm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。